スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お知らせ News

Keeshond Adoption website

Thank you for visiting Keeshond Community.

Due to troubles to log in administrators’ page of Keeshond Community and my original blog “Leo and Jade’s diary”, Both blog are maintained by FC2 blog, and somehow, they can not recognize each password.
I no longer post new posts on this blog, but I will post on my original blog.

To see new post, please visit HERE

2009年7月23日よりキースホンドレスキュー関連・フードリコールなどをこちらに掲載して参りましたが、管理画面に入れなくなる(キースホンドの部屋・キースホンドコミュニティー共)不具合が度々生じ始めてきました。

他のブログも考慮の一つに入れましたが、そうなると全てのデーターを移さないと意味がなくなり、現在はその時間もありません。このブログにて紹介してきた子達の中で思いいれの深い子もおり、データーなどが紛失するのも嫌でしたので、このブログはそのままに残しておき、新しい記事は当面の間、5月1日より従来のキースホンドの部屋にて掲載させていただきます。

今までご訪問いただいておりました方々には急なお知らせで申し訳ありませんが、今後どちらの管理画面がFC2ブログの方で認識できるのかも不明ですので、まだ両管理画面に入室出来そうなので早めにお知らせをさせていただきます。このページのスキンもお気に入りでしたので、ちと残念・・

キースホンドの部屋

2009年7月23日~2010年4月30日

今後とも米国内で行われるキースホンドレスキューの活動を温かく見守っていただければ幸いに存じます。
スポンサーサイト

Slugs and snails could prove fatal to dogs

ニョロニョロ系なんて大嫌い!梅雨の季節はお散歩も緊張して歩かないと・・ミミズ発見?!
反対側の道へ移動します(笑)


そして、蚊が媒介する病気、フィラリア症。犬の心臓や肺の血管に寄生して成長し、宿主となった犬の生命をむしばんでいくとても恐ろしい病気です。しかし、仮に犬の体内にフィラリアの幼虫が侵入してしまっても、薬を定期的に投与することで幼虫を駆虫し、発症を未然に防ぐことができます。

お住まいの地域によって気候や気温が違いますから、薬を投与する必要のある期間は多少異なりますが、通年で投薬していない場合には、血液検査などを含めて準備が必要な時期に入ってきました。また、犬によってはフィラリア症の予防薬のひとつとして流通しているイベルメクチンという薬に対して副作用を引き起こす場合があります。イベルメクチンについては、京子アルシャーさんの記事「MDR-1遺伝子というやつ」をご参照ください。

ジメジメするこれからの季節に急増するカタツムリやナメクジも、ノミ・ダニ、蚊と同様に寄生虫を媒介する生物です。カタツムリやナメクジには肺虫という寄生虫がいる場合があります。カタツムリやナメクジは犬が積極的に食べようとするものではありませんが、屋外に置いてある水飲みボールに偶然入っているなど何かの拍子に思いがけず口にしてしまうことがあるかもしれません。

肺虫が犬に寄生すると、咳や気管支炎、嘔吐、下痢、衰弱、麻痺などを引き起こし、最悪の場合には死に至ることもあるそうです。

http://dogactually.nifty.com/blog/2010/04/post-e19f-1.html
ドッグアクチュアリーより

MDR-1遺伝子というやつ 1~3

http://dogactually.nifty.com/blog/2008/08/mdr1_1_d178.html

ENGLISH »

Keeshonden from KLU

April, 2010
Dolly, Silver and Waldo adopted! No infor. for
Penny
ドリー、シルヴァー、ウォルド里親決定済み
ペニーちゃんに関しては詳細見当たらず・・

Nov.24, 2009
dolly1.jpg silver1.jpg
Dolly                                        Silver

waldo1.jpg penny1.jpg
Waldo                          Penny

みんな8ヶ月のまだまだパピークラスの子達がKLUに保護されたようです。
必要なワクチンと去勢・避妊はもちろんのこと、パルボやケンネルコフなどの治療も必要でした。
現在までで1800ドルはかかっているようです。

今日のお昼にKLUのオークションが終了しました。目標金額には到達できませんでしたが、
今日までご紹介してきた仲間達の医療費・ギジェット基金に使われるようです。

Four 8 month old pups just recently taken into rescue. Besides needing all of their vaccines and spays/neuter, they had to be nursed through parvo and kennel cough.
Vet bills for the four came to $1800.

loose stools

こちらもドッグアクチュアリーからのものです。我が家は毎年フィラリアの薬を投与し始めると
軟便になるビビリー隊長がいます。覚えている方もいるかと思いますが、治まらない軟便にレントゲン・超音波、全て行い、悶々とした日々が続いていましたが・・

指先に乗せた純正ハチミツで治りました・・通常は本くず粉を使うのですが、それでも駄目なら我が家ではハチミツ・・
抗生物質の長期間投与・依存は対抗性を作りますので、なんでもかんでも抗生物質に頼るのはよくないのかもしれません。



愛犬の健康状態を観察する上で、日々大事なのはなんと言ってもウンチの状態。食べたものの結果が翌日・翌々日に見た目で現れるのである。健康を管理する側としてはありがたい限りだ。
なにしろこの速攻に現れるウンチの状態がクリアできなくてはその先の食餌に何かを望むことはできない。どんなに体に良いものでも量によって過ぎたるは及ばざるに劣り、「体にいいものばかり与えているはずなのにウンチが緩むことが多い」と愛犬を目の前に悩む飼い主も少なくないようだ。

食餌が原因の下痢・軟便

ウンチが緩む原因には病的なものとそうでないものとがあり、そうでないものと言うのは食餌内容や食材の質、与え方が対象となる。
アレルギーや不耐である食材が原因の食餌では、その食材を食餌から取り除くことで軟らかいウンチは容易に改善されるからまだいいとして、やっかいなのは慢性の下痢・軟便症状。事のきっかけはおそらく何かに感染したり軽い中毒症状で始まった下痢・軟便だったりしたのが、それに伴う発熱や嘔吐・循環器障害の影響で消化器官が弱ってしまい、慢性化するといった現象だ。


見た目には元気そうでもはたしてお腹の中はどうか?

きっかけとなった感染症や中毒症は治ったけれど、体がいまひとつシャキッとせず全体的な回復が遅れ、また腸管内の環境が整わないお陰で下痢・軟便で失われた腸内細菌の復活も遅れて不安定な状態のまま綱渡り的に過ごす日々が続くのだ。往々にして飼い主と獣医師の両者ともが下痢・軟便という症状をあなどっていることがそもそもの背景としてある。

そしてありがちなのが、闘病後にしっかり体力をつけなきゃとつい食餌中の肉類を増やしてみたり、たくさん食べて早く元気になって欲しいと多めの食餌量を与えてしまうといった飼い主心。気持ちは分かるが、焦るのは良くない。

病気が原因のときだけでなくて、普段健康なときにでも消化能力あるいは消化酵素の限界はどの犬にでもある。それでなくても仔犬や若い犬では1回の食餌量が多かったりするとよく消化不良で下痢・軟便を引き起こす。

しかも消化管機能が衰えているときにはその能力と酵素の限界は健康時よりも著しく低くなるため、そこに普段と同じ量・同じ内容の食餌を投げ込んだとしても体はそれに対応しきれないのが普通だ。不安定な腸内環境にでん粉やセルロースなどの多糖、あるいはオリゴ糖といった元々消化困難な炭水化物が多くやってくるとそれを消化できる腸内細菌が限られているため、未消化となる。

健康なときには平気だった食材なのに。

タンパク質を多く含む赤身肉なども同じく、消化酵素の生産量も含め犬のお腹がそれに対応し切れなければ未消化となり、ウンチは緩む。馬肉の赤身を与え過ぎたときなんかがそうだ。馬肉の評判だけがひとり歩きして、「良いものを食べているはず」という思い込みから緩むウンチの原因として疑われにくい。

いいウンチは一日にして成らず、キッカブルなウンチはいわゆるひとつのゲージュツのようなもの。
ウンチが緩む回数が多ければ多いほど腸内細菌は失われ、悪循環が続くのである。こんな状態ではいくら毎回下痢止めを投与したところで単なるその場しのぎにしかならず、根本的な解決とは程遠い。投薬で下痢が止まったからといってすぐにその日から普通の食餌を与えるのは、あまりにもラジカルで傷口に塩を塗るようなものだからどうかしないで欲しい。

下痢・軟便が頻繁に見られるならばまずは限られた消化能力に合わせるために1回分の量をいつもより減らし、その分食餌回数を1-2回多めに分けて与えよう。下痢・軟便の後は2日くらいはお腹にやさしい食餌として鶏肉と白飯のおじや(軽くひとつまみの塩を入れて)+間食にヨーグルト程度におさえ、様子を見て食物繊維を含む野菜類を徐々に混ぜてゆくようにすればお腹にはあまり無理がない。

もしも回復過程でおならがよく出るようならちょっとご注意を

クロストリジウムなどの嫌気性細菌が増えすぎ、ガスを多く発生していることになる。そんなときには食材から結合組織を多く含む肉類(豚耳や馬アキレスなど)や豆類(豆腐、おからなど)を取り除き、タンパク質の量を全体的に下げ、およびでない菌の勢力を下げてやらないといわゆる善玉菌はうまく育ってくれないのだ。

これからの季節、暑さで食欲が湧かないときに涼を与えるつもりで室温以下の冷たい食餌ばかりを与えたり、放置されて腐りかけた食餌を食べることでもお腹は緩んでくる。これは飼い主だって同じだ。どうぞご注意あれ。

クロストリジウム

Keeshond items

Coaster.jpg

タイルのコースターですが、こんなのがポイントであれば可愛いかも♪
セメントで固定してオリジナルのプロパティーはいかが?ちなみに上段の真ん中
「キースホンドを粗末に扱ったりしたら、あ~た、私に喧嘩売ってるようなものよ!”が大好き

テラスのお食事の時にも可愛いコースターで使うのもいいかも・・
キースグッズを見て独りで時間が潰せるのは私くらいだろうな(笑)

そして年に数回は使用するであろうポストカードやグリーティングカードなども可愛い

Keeshond greeting card
「一度暮らしたら止められない・・かっぱエビせんのようなキースホンド?」

Lost keeshond in Lucas county in OH

またまた迷子のキースホンドちゃんです。何かしらの障害をお持ちの娘さんにとってとても大切なお友達のようです。こちらのキースちゃんに関してもキースホンドリストに配信してあります。

パノラマシティーでも迷子のキースちゃんがいて、数日前に投稿していますが、南カリフォルニアキースホンドレスキューのスーザン・マッコイさんからも直接連絡があり、迷子のキースちゃんの情報は既に頭に入っているとのことでした。とりあえずでも多くの人に情報を流しておくのが大切ですね。今回は詳細・名前・写真は掲載されていないようです・・

こちらも後でキースホンドの部屋に投稿します。

I now know of 2 Keeshonds missing (see also post below this one). I know Keeeshonds. They need their family. Imagine your child lost and you will understand. If you are anywhere near where these dogs were lost, please help look for them, or at least keep them in mind and pray for them.
Thanks
Darryl

PLEASE CROSSPOST, ESPECIALLY IN OHIO

We are missing our lost Keeshond. Medium sized black and gray hair. She was our loved family dog and she is greatly missed. She was a special friend to my special needs daughter and they need to be together. They were special together. Please return if you have or know someone who is… keeping her. Or if you have seen her around. We are extremely worried about her and would like to know she is safe. She has a Lucas county dog license tag on.

Lucas County, Ohio
419-360-1822

http://beadsrock.com/blog1/2010/04/26/another-lost-keeshond-ohio/

Hoping for safe and quick return!

Keesha the keeshond in IN Please help this beautiful dog!

April 27: 飼い主からの持込だそうです Turned in by her owner



インディアナ州のモーガン郡のシェルターに保護されている9歳くらいのキーシャちゃん。人にも慣れていて、性格も良くマナーのある子のようです。迷子でしょうか・・
鼻からマズルにかけての流れがキィーちゃんタイプです!
どうか素敵な家族に出会えますように、また迷子なら飼い主さんと会えますように

Keesha in IN

Keesha in IN 2

More About Keesha
Keesha is about 9 years old and has obviously been somebody's pet -- very people-oriented, sweet and well-mannered. Pretty, too!
Keesha is up-to-date with routine shots and spayed/neutered.

My Contact Info
•Morgan County Humane Society
•Martinsville, IN
•765-349-9177

http://www.petfinder.com/petdetail/16168423

Micky the keeshond from Keeshond Lovers United

April, 2010

Adopted!里親さん決定済み

Nov. 19, 2009
To read, please click th below.
KLU Newsletter

Mickey.jpg

僕の誕生日は多分2001年2月14日頃・・前にも紹介してもらったけど、まだ永遠のおうちを募集している僕,マイキー

僕は幸運なことにレスキューされた!僕が可愛いからかな?
実は僕はパピーミルに居たんだ。それで、もう不要と言われて僕のガールフレンド2匹とキルシェルターに入れられたわけ・・酷いでしょ!

この写真はグルーミングとかいうのをしてもらった後の写真なんだ~。初めて経験したんだ!
グルーマーのお姉さんは「マイキーはすごくいい子にシャンプーさせてくれたわ」とかママに話してたのを聞いた!

今では毛の状態も良くなり、ツヤツヤだよ。気分も最高~
これから色々な場所に行ったり、色々なものを見たりするんだ。僕はどんな犬でも人間でも仲良く出来る。猫も気にならない

【繁殖用に使われた犬たちは年齢が達したり、病気になって繁殖が出来なくなるとキルシェルターに持ち込まれ、処分されます・・・ペットショップなどで購入する人が居なくならない限り、犠牲になる犬たちは増える一方なのです】

 | HOME |  »

Market of Keeshond

チャリティー開催中

Recommended Books

Scruffy The Legend
Scruffy the Legend



A Home for Dakota
A Home for Dakota (Sit! Stay! Read!)




Recent post


Kees. Community Support

Donations goes to: KSRF.jpg Suncoat Keeshond Rescue 寄付金は送付致しました。

Category

未分類 (2)
KSRF (3)
Keeshond Rescue Groups (2)
Happy Tails (79)
Rescue Episodes (46)
Adoption Needed (99)
Fundraising for Keeshond (2)
Worldwide Keeshond Owners (0)
Keeshond Pictures and Videos (2)
Puppymills dog auctions (4)
その他 Others (6)
RIP 安らかに (12)
News Letters (46)
Keeshond Topics (28)
ブログについて (2)
Keeshond adoption website (1)
Diseases (11)
AKC legislative alert (1)
リスト該当なし Unknown (25)

Monthly Archive


KEESHOND NEWS!!

KSRF 2010 Calendar From KSRF 2010 calendar KLU November Newsletter KLU April Newsletter

Keeshond Adoption!!!

They need your love and support Keeshond adoption

Worldwide Keeshond blog

Leo and Jade The Keeshond Daily life
このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。